デカ乳首の五十路熟女は感度抜群の淫乱おばさん!何度も潮吹きしベッドをびしょ濡れにしながら悶え顔射されるとうっとりとお掃除フェラ!

デカ乳首の五十路熟女は感度抜群の淫乱おばさん!何度も潮吹きしベッドをびしょ濡れにしながら悶え顔射されるとうっとりとお掃除フェラ!

ド淫乱なコスチュームを着て若い男に抱かれるスレンダーな五十路熟女。
パンスト姿のまま激しく手マンされ大量潮吹きしたかと思うとシックスナインでも潮吹きし男の胸元をびしょ濡れにする。
恥ずかしがり屋さんだけど実はド淫乱な五十路おばさんは感度も抜群で何度もベッドがびしょ濡れになるほどの潮を吹き絶頂を繰り返す。
そしていよいよ我慢できなくなったおばさん。挿入を懇願するも男に「何を挿れて欲しいの?」と問われると、さっきまでの淫乱な姿からは想像もできない恥ずかしがりな表情を見せ口篭もる。
照れ笑いを浮かべながら男のチンポを手コキしながら「これが欲しい。」と伝えるも男から「これじゃ分かんない。」と意地悪に返されると恥ずかしさから何も言えないおばさんはキスを繰り返しながら照れ笑い。
とうとう男から「おちんちん?」と言われるまでおちんちんとは言えない照れ屋なおばさん。ド淫乱な痴態を晒し大量の潮を吹いたとは思えないシャイな姿に興奮します。
散々、おあずけをくらったチンポを挿入されると悩ましげな表情を浮かべヨガりだすおばさんだが、またも男は意地悪にも腰を振るのを止めデカ乳首を摘まむ。
動きを止められると自分から腰を振り「もっと動かしてぇ!」と泣きそうな顔で懇願する。
正常位からバック、背面騎乗位、そしてまた正常位と体位を変えながら逞しい肉棒に悶えていると男がイッてしまいそうになる。おばさんは「顔にかけてぇっ!」と顔射を要求。
大量の精子を口元にぶっかけるとおばさんはチンポを握り口元に擦り付けながらお掃除フェラ。切なげな表情で快楽の余韻に浸る。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アクセスランキング