垂れ巨乳に段腹が卑猥なスケベな五十路母が息子にコンドームを装着し強引に挿入すると下品な喘ぎ声を上げヨガる母子相姦!

垂れ巨乳に段腹が卑猥なスケベな五十路母が息子にコンドームを装着し強引に挿入すると下品な喘ぎ声を上げヨガる母子相姦!

どこにでもいるような普通のババアのような五十路母が息子の部屋で見つけたコンドームを無理矢理装着し強引に挿入。
弛んだだらしない段腹に垂れ巨乳という生々しい熟した身体がスケベな五十路お母さん。
下品な音を立てながら息子にフェラする母。ジュルジュルといやらしくしゃぶると急にコンドームを取り出し「こんなの見つけちゃったんだけど~。」と息子に詰め寄る。
言い訳する息子を前に無理矢理コンドームを装着すると強引に跨り騎乗位で挿入するお母さん。さすがに一線を越すのは避けようとする息子だったが母の強引な挿入に気持ち良くなってしまいそのまま母子相姦を受け入れてしまう。
すっかりその気になった親子はバック。そして正常位と体位を変えながら激しく求め合う。
別に相手が息子じゃなくてもただただセックスがしたかったんではないかと思ってしまうほど、下品に顔を歪めヨガり続ける母にそろそろイキそうだと告げる息子。
母はそんな息子に「いいわよ。中に入れちゃって!」とコンドームを装着しているとはいえ中出しを許す。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アクセスランキング