おばちゃん体型で巨乳、段腹の五十路母の身体に溺れる息子!今日も買い物帰りの母の巨尻にムラムラし豊満な肉体を貪る!

おばちゃん体型で巨乳、段腹の五十路母の身体に溺れる息子!今日も買い物帰りの母の巨尻にムラムラし豊満な肉体を貪る!

正に普通のおばちゃん、といった五十路母のタイトスカートに包まれた巨尻にムラムラしてしまい豊満な身体を求める息子。
玄関先で母を後ろから抱き巨乳を揉みしだく息子に「もういい加減にしなさい。ここのところ毎日でしょ!」と諌める母だが・・・。
鼻息荒くぽっちゃりした豊満な身体を求める息子を諭す母だったが執拗なおっぱいへの愛撫に今日もまた感じてしまう母はいつの間にか感じてしまい受け入れてしまう。
レース柄のブラジャーをおっぱいの下にずり下げると直接豊満な巨乳を揉みながら乳首に触れる息子。「まさるちゃん。いけないわぁ。」と言いながらも色っぽい吐息を洩らしながらいやらしく喘ぐ母。
息子はおっぱいを揉みながらタイトスカートを捲り上げるとレースのパンティ越しに母のおま○こを愛撫。むっちりした肉付きの良い太ももを撫でながら股間に触れ、更にはパンティをずらし直接おま○こに触れる。
着衣を肌蹴て太もも、巨乳を露にして豊満な肉体をクネらせ感じる母のおま○こに指を挿入し手マンすると淫乱な喘ぎ声を上げながら本気で感じる母。
既に愛液の溢れた母のおま○こはグチュグチュと卑猥な音を立て絶頂に達してしまう。息子から与えられた極上の快楽に立っていられなくなった母はその場にへたり込み余韻に浸る。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アクセスランキング